癒しの音楽 和風のいろんな楽器でホッとして癒されたい人に

2019年6月29日

<スポンサードリンク>

日本人は和風の音楽を聴くと ホッとする部分があるのではないでしょうか?

今回の記事では、和風的な楽器の他にも心を落ち着かせて聴けるような癒しの音楽を集めてみました♪

やっぱり日本が落ち着くと思えるような、リラックスできる音楽で癒されて下さいね

 

一番人気記事で癒されたいあなたにおススメ!!

↓ ↓ ↓

◎久石譲 コンサート2018・2019【ジブリ曲】「癒しの音楽」特集!

癒しの音楽 和風「【令和のはじまり】心がやすらぐ、和風曲メドレー【高音質】Traditional Japanese Music」

ちょっと切なくて、どこか懐かしいような、 そんな和風で癒しの音楽です。

日本古来の笛や琴の音色が 慌ただしい世の中から飛び出させてくれるような優しく心地よいですね。

画像も日本のホッとする風景で癒されます。

 

「こんな自分ではいけない」「こうあらなければならない」という現状否定から

不足感を生み出し、欠けているところを懸命に埋めようとする。

 

それは、親や社会、時代の流れのなかで 少なからず影響はあると思います。

それに気づかず、それが当然であるがのごとく今まで生きて来られた方も多いはず・・・。

 

ですから、それに見合わない自分を責めたり、悔やんだり・・・。

よりよき明日を信じ、苦痛を仕方がないと受け入れ、癖になっているのにも気づかないのですね。

 

でも、それは一体誰が作った観念なのでしょうか?

 

本当のあなたはどうなんでしょう?

 

 

 

<スポンサードリンク>

癒しの音楽 和風「【リラックス・癒し・熟睡・快眠用音楽】京都日和 目を閉じて楽しむ京の都」

ピアノで京都和風の癒しの音楽です。

画像が京都、和風をイメージしたもので 音楽とマッチして安心感があり、落ち着いた気分になりますね☆

切なさもありますが、それがまた心地よさにもなっています。

 

毎日を生きているといろんな体験をしてゆきますが

「自分が至らないから」「変だから」「未熟だから」

といろんな理由をつけて理解する日々です。

 

ですが、本当は理由付けなんていらないのです。

本当は 雲が流れるように、風が吹くように、くしゃみがでるように

コントロールしているものなんてないといいます。

 

ただただ、起こっている。ということ。

だから、自分を卑下したり、惨めだと思ったりする必要はありませんのよ。

 

あら~ 今度はこう来るか!

と引いた目で起こることを眺めていきましょうね。

 

こんな落ち着いた曲を聴くと そんな余裕も生まれますね。

 

 

<スポンサードリンク>

癒しの音楽 和風「【作業用BGM】切ない和風BGM Ancient Japanese Music

尺八や三味線、琴の音で和風な気分を十分味わえる曲です。

四季折々の画像も重なり合って、日本の気分を満喫でき、お正月のような曲もあり、

ポップなテンポのいい曲もあり、とても楽しめる音楽となっています。

 

○○をもっていない。○○がいない。と不足感に意識が行きがちな毎日。

 

「充分」であるかのように行動してみるのはどうでしょうか?

充分なお金。十分な愛。充分な時間。

と思ったら 行動が違ってこないかしら?

 

まず、ワクワクする気分になると思いませんか?

そうしたら、毎日がワクワクして 今を生きることが楽しめるかもしれませんね。

そして、今が未来を創っていく。

 

たまには あるかのごとく振舞ってみるのもありですね。

ほんとは完全なのですが。

 

和風の音楽で癒されて 気分を変えてみてくださいね☆

 

この記事を書いた人

prajna(プラッニャ)

・謎のアラフィフ独身。女性。

・事務職たまに足圧マッサージもしている。

・記事を書きながら、本当は自分自身の日々のいろいろな疲れを癒していることや、気持ちのブレを自分に戻していることに気づく。