癒しの音楽 いろんなバージョンのドリカムの楽曲を落ち着いてエンジョイ!

2019年6月22日

<スポンサードリンク>

多くの人が知っているドリカム。全ての作詞を吉田さんが、編曲を中村さんが行い、

1970年代のブラックミュージック風のものがあり、既存曲のオマージュのようなアレンジも存在する。

クラブミュージックやテクノポップなど幅広いジャンルの楽曲を制作されています。

今回の記事ではドリカムの曲をいろんなバージョンで演奏されたもので楽しみながらもリラックスもできる癒しの音楽を集めてみました♪

どうぞ、癒しの音楽にもなるドリカムの曲を聴きながらこころから元気になってくださいね☆

一番人気記事で癒されたいあなたにおススメ!!

↓ ↓ ↓

◎久石譲 コンサート2018・2019【ジブリ曲】「癒しの音楽」特集!

癒しの音楽 ドリカムメドレー「 – 癒しピアノBGM – 作業用BGM – 勉強用BGM – リラックスBGM」

ご存知のドリカムのヒット曲をピアノのみで演奏している癒しの音楽です。

ピアノの音色でドリカムの曲を聴くと、不思議と優しく落ち着いた感じになりますね☆

リラックスするのにも丁度よく、切なくなる感じもします。

 

例えば、誰かの振る舞いに「なんてひどい!失礼すぎる!」と思ったことありませんか?

その人は傷つけようともなんとも思っていなかったりしますし、平気で傷つく言葉を発したりしています。

 

言われた方は、怒りや悲しみが起こりますが

 

その状態に長くとどまるか

自らの責任でサッサと先にいくか

 

こちらから自分は選べるということを知っていれば

毎回、瞬間的に前者の苦しみを背負うことはないですね。

 

でも、怒りが収まらないときは

「自分は怒っているんだね。悔しいんだね」と自分に気づいてあげて下さいね。

だ~い好きな ドリカムの曲で癒されましょう☆

 

<スポンサードリンク>

癒しの音楽 ドリカム「【Dreams Come True】 ドリカムオルゴールメドレー 【癒しの睡眠用・作業用BGM】 ~J-pop music box~」

ドリカムの曲をオルゴールの音色で癒されるミュージックです

オルゴールの音色も不思議と優しい気持ちになりますね☆沈んだこころも少しずつ静かに元気になれるような気がします。

01 AND I LOVE YOU

02 やさしいキスをして

03 ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図

04 何度でも

05 きみにしか聞こえない

06 あなたにサラダ

07 サンキュ.

08 未来予想図

09 またね

10 うれしい!たのしい!大好き!

11 Eyes to me

12 晴れたらいいね

13 LAT.43°N 〜forty-three degrees north latitude〜

14 朝がまた来る

15 決戦は金曜日

16 Winter Song

17 笑顔の行方

18 未来予想図2

19 すき 20 LOVE LOVE LOVE

 

 

「こうなってほしい」「こうなりたい」「こうであらないといけない」

「どうしてこならないの?どこで間違ったの?」「どこがいけなかったの?」

と自分を責めたりしている時、ないですか?

 

それは、何かと比べているとき。比べているのがいけないということでもないですが・・・

 

自分の道から外れることはないのです。

あなたがその道です。

ですから、自分の道を歩んで下さい。誰とも比べなくていいのです。

オンリーワンです。

 

目を閉じて、このオルゴールの音色を聞いてみましょう。

元気が出てきませんか?

 

<スポンサードリンク>

癒しの音楽 ドリカム「ジャズで聴く…ドリカム 癒し・勉強用・仕事用・BGM」

大好きなドリカムの曲、おしゃれにジャズバージョンです。

ジャズのドリカムの曲もまた素敵で落ち着いた感じで、一日の終わりにホッと一息しながら聴くのもいいですね☆

 

自分のこういうところが嫌い!どうしてこうなの!と自分が嫌いなあなた。

 

どれもあなた。 自分自身を愛してあげてくださいね。

自分に愛情を持てば、自然にそれが広がり自分に返ってきます。

 

だれかに悪意をもったり ひどいこと考えると究極的には自分が苦しむことになります。

 

出したものは結局、自分に出しているのですね。

 

と気づいたら 大丈夫。

それに気づかない人はたくさんいます。

あなたは気づきました。だからOK

 

意外とかわいくて素敵なあなたですよ。

だよね~(笑)

この記事を書いた人

prajna(プラッニャ)

・謎のアラフィフ独身。女性。

・事務職たまに足圧マッサージもしている。

・記事を書きながら、本当は自分自身の日々のいろいろな疲れを癒していることや、気持ちのブレを自分に戻していることに気づく。