癒しの音楽 読書をのんびりと楽しみたいときに最適!

2019年7月9日

<スポンサードリンク>

読書と言えば、秋のイメージがありますが、季節に限らず こころを落ち着けるのにいいですね。

今回の記事では読書を落ち着いて静かにでき、かつリラックスできそうな癒しの音楽を集めてみました♪

どうぞ、癒しの音楽で読書を楽しんでくださいね。

 

一番人気記事で癒されたいあなたにおススメ!!

↓ ↓ ↓

◎久石譲 コンサート2018・2019【ジブリ曲】「癒しの音楽」特集!

癒しの音楽 読書「作業用BGM!読書用BGM!勉強用BGM!のんびり読書時間!」

まるでカフェにいるような気分にしてくれるギターの癒しの音楽です。

のんびりとした気分で読書に集中できますね。読書だけでなく、優しい音色が心を癒してくれます。

 

夜、夢を見ている時、稀に「あっ!これは夢だな」と気づくときがありますよね?

 

そのように、この人生が「夢」であると言われます。

ざわざわした中にいるときは、なかなか渦に巻き込まれて、アップアップしてしまいますが。。。

 

本当は自分一人の世界であるのです。

 

落ち着いた時、あ~そうだった「夢」なのだ。と気づくのでもいいと思います。

なんで、思考で独り芝居やってたんだろう?と笑えてきますね。

 

落ち着いた気分になりたいときにもこの癒しの音楽は最高です☆

 

 

<スポンサードリンク>

癒しの音楽 読書「読書用BGM!!リラックスBGM!!就寝用や作業用にも!!」

優しい音色のソロピアノの癒しの音楽です。

ゆったりと椅子に座りながら、そしてこのピアノの音色で癒されながらの読書は、とても楽しい世界へ連れていってくれるでしょう。

逆に眠くなるかもしれませんね(笑)

 

日々、同じように見えても絶えず変化はしています。

変化は自動です。どうにもコントロールできるものではありません。

 

それは今でも起きています。

何回も何回もみんな自分の現実を変えています。

パーソナリテを変えています。

 

流れに任せていきましょう。その方が楽ちんです。

抵抗するとしんどくなります。知らないうちに抵抗しているのですね。

でも、それも大丈夫。

完璧に変化しているのです。

 

優しい音楽 ありがとう☆彡

 

<スポンサードリンク>

癒しの音楽 読書「【作業用BGM】 感動のジブリ名曲ピアノメドレー 読書・睡眠・癒しのリラックス用」

有名なジブリの曲をピアノで弾いた癒さの音楽です。

ジブリを知らない方もこのピアノの音色は癒されますね。読書には落ち着いた曲でいいです。

 

もし、人生で苦痛を怖がったら

快楽を味わえることはなかろう。

 

苦痛と快楽、その二つは別々な現象ではないので、

 

どちらも味わうようになっているのかもしれません。

 

でも、怖かったら怖かった自分も認めてあげても、

スルーしてもいいのではないのでしょうか?

 

どっちでもいいのです。

どっちも楽しめることがいい☆

 

リラックスがとても大事。このジブリピアノの音色で脳をリラックスさせて下さいね。

この記事を書いた人

prajna(プラッニャ)

・謎のアラフィフ独身。女性。

・事務職たまに足圧マッサージもしている。

・記事を書きながら、本当は自分自身の日々のいろいろな疲れを癒していることや、気持ちのブレを自分に戻していることに気づく。